ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

目の疾患を緩和する方法~蒸しタオル療法のすすめ

目の疾患を緩和する方法~蒸しタオル療法のすすめ

ベーチェット病患者にとって、眼病変は軽視できない問題です。

眼病変を発症した方は、
この先どう生きていけばいいのだろうと
絶望感を抱くのではないでしょうか? 

私は幸いにもまだ眼病変を発症していません。

しかし、いつか眼病変を発症したら、どのように人と交流し、
どう仕事に携わればいいのだろうと行き詰まることでしょう。

眼病変がない方でも、
老眼や近視などがあれば眼精疲労を感じやすいはずです。

パソコンやスマートフォンが普及している今、
私たち人間の目は常にブルーライトの影響を受けています。

私たち人間の目は常にブルーライトの影響を受けています。さまざまなアイケア用品が出ていますが、
自宅でも簡単にできる目の症状を緩和する方法をご紹介します。

蒸しタオルです。

タオルを水で濡らし、電子レンジで1分程度温めて使います。
電子レンジから出した直後は、やけどに注意してください。

45度くらいに温まったタオルがちょうどいいと思います。
折りたたんで目の上に置いてみてください。

じんわり温かく、ほっとした気持ちになりますよ。

タオルが冷える前に取り外してください。

ゆっくりお風呂に入ることができない育児中の私は、
子どもたちが眠ってから蒸しタオル療法を行っています。

かすみ目・目の痛みにも効果的ですよ。

関連記事

【PR】