ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

ズキズキ痛む悩ましい頭痛……解消法をご紹介

ズキズキ痛む悩ましい頭痛……解消法をご紹介

私は小さな頃からひどい頭痛に悩まされています。

痛み止めを主治医に処方してもらっていますが、
それだけでは効果がないこともしばしば。

頭痛は、吐き気を伴うこともあるので、深刻な症状の1つ。

頭痛持ちの私が実践している頭痛解消法をご紹介します。

頭痛は、さまざまな原因によって起こります。
その多くは、顎から頭にかけて覆っている筋肉が緊張していることによるもの。

まずは、筋肉をほぐすことから始めます。 ストレッチです。

私のようにデスクワークをしている時間が長いと、同じ姿勢を続けてしまい、
自然と血流が悪くなってしまいます。

左手を頭頂部に置き、斜め上を見るようにして左側にゆっくり傾けます。
こうすることで、右側の筋肉が伸びているのを感じるはずです。

数秒キープして、反対側も同じようにストレッチします。

ストレッチです。
数回繰り返すことで、筋肉が緩んでいるのを感じることができるようになりますよ。

ストレッチをした後は、温めるようにしています。

肩こりを解消するために発売されている白元のゆたぽん。
肩のラインに合わせたカーブが特徴的。

このラインを利用して、後頭部から頭頂部にかけて巻きつけるんです。

ヘアゴムや大きめのダブルクリップなどで留めると、
ゆたぽんの重みは少し感じますが、ほどけずに仕事を続けることができますよ。

横になって使うのもおすすめです。
ストレッチで筋肉をほぐし、ゆたぽんで温めることで血流を促してくれます。

私なりに実践している頭痛解消法です。

痛み止めは胃に負担がかかることが多いもの。
薬に抵抗がある方は、ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

【PR】