ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

自分は病気と実感・寝不足の心身疲労が回復するまで

自分は病気と実感・寝不足の心身疲労が回復するまで

寝不足続きの今日この頃。

その原因は仕事でもなく、
育児や家事に追われるでもなく、
友人とのメッセージでのやり取りが深夜に及ぶ日々だったから。

まぁ、自分のせいといえばそう。

最初の2日くらいは大丈夫でした。

人とのやり取りって楽しいし、
リフレッシュにもなりますから。

でも、それが3日4日と続くにつれ、
話すこともなくなるし、
だんだん塞ぎ込んでしまうんですよね。

今日もやり取りしなければならないのかなって。

友人は私に好意を抱いてくれているようで、
一生懸命アピールしてくれるのですが。

昔、古内東子の歌でこんな歌詞があったのを覚えていますか? 

「追いかけられると逃げたくなる、冷たくされると不安になる」

女心ですよね。

そう、追われると逃げたくなる(笑)

何だか疲れたなと思っていたら、
心身ともにどかんと疲労がやってきて、
回復するまで14時間も眠ってしまいました。

回復するまで14時間も眠ってしまいました

体中痛いし、
眠気は取れないし、
口内炎は再発するし。

やっぱり自分は病気持ちなんだなって実感。

健康な人なら、
もう少し回復が早いと思います。

好かれるのはありがたいことだけれど、
一応私のことをわかっておいてもらおうと、
ベーチェット病であることを伝えておきました。

ちょっとは調べて、
寝不足が悪いって理解してもらいたくて。

それ以来、
少し気遣ってくれるようになりましたね。

何はともあれ、
健康管理はやっぱり大事。

 

関連記事

【PR】