ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

スタイルがいいと褒められた! 41歳から美容を意識

スタイルがいいと褒められた! 41歳から美容を意識

私はどちらかというと、
昔から痩せ型な体型でした。

妊娠や出産時期は、どの方も同じように、
私もかなり体重が増えて苦労しましたが、
1年がかりで戻したものです。

最近になって、
友人からスタイルが変わらないと褒められ、
とっても嬉しい気持ちになりました。

美容は何かやっているのか? と問われると、
むしろやっていない方だと思います。

女性の中でもずぼらな部類に入ると自負していますし、
自分から美しくあろうと積極的に思ってさえいなかったのです。

でも、
その一言をいただいただけで、
もうちょっと女性を意識してみようかなと、
41歳にして美活を開始する決意をしました。

とはいえ、
今までがいい加減だったゆえ、
何から始めていいかわからない。

ひとまず、
人の目を気にすることからスタートしようと思います。

見られているという意識は、
知らず知らずに人を美しくさせる。

人の目を気にすることからスタートしよう

テレビに出てる人もそうですよね。

出たての頃は、
野暮ったいなと感じていたような人でも、
時が流れるにつれて洗練されていきますよね。

一般人でも同じだと思います。

女性に生まれたからには、
とことん女性を謳歌したい。

いつまでもくびれは保ちたいし、
肌だってきれいでいたい。

しわやたるみに負けず、
豊麗線はしっかりケアして、
年齢が顔に出ないように。

明日からと言わず、
今日から始めてみようと思います。

美活はすべての女性がやってみるべきもの。

少しきれいになったら励みになるし、
もっときれいになろうと思えるから。

 

関連記事

【PR】