ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

連休明けにまさかのダウン・猛烈な眠気と全身倦怠感

連休明けにまさかのダウン・猛烈な眠気と全身倦怠感

世の中がゴールデンウィークだった5月上旬、
私も家族サービスに勤しんでいました。

仕事をする日もあったので、
遊びと仕事を並行して、
うまく切り替えできずに過ごしていました。

それでも無事に連休が終わり、
日常生活を取り戻したかなと思っていたら、
連休明け数日後に全身倦怠感と眠気が、
毎朝息子を送り届けてから襲ってきます。

いつもならどうにか頑張るのですが、
こんなに猛烈な眠気は初めてというほど、
保育園の送迎から戻って二度寝。

3時間は目覚めない。

自分でもどうしたのだろうと不安になるし、
幸いにも仕事は少し片付いていたので、
甘んじて眠ることにしたのでした。

疲れは後からやってくるもの。

数日続いたため、
調子は狂うし、仕事は手につかないし、やる気も出ない。

困ったもので、連休は人を狂わせます。

しかし、体が休めと信号を出していると受け止め、
潔く休みました。

本当に辛かった……。

体が休めと信号を出していると受け止め

前の日に早く休んだにも関わらずだったので、
会社員だったらどうなっていただろうと、
ちょっと心配になりましたね。

子どもたちにとっては嬉しい連休。
大人にとっては魔の時間。

こんなにダメージを受けるとは想像もしなかった。

年々体が弱まっているなと、
老いを感じる瞬間でした。

みなさん、体が休めと言っているときは、
素直に休息を取るようにしましょうね。

 

関連記事

【PR】