ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

疲れが溜まっている時に発症しやすい・リンパ腺炎

疲れが溜まっている時に発症しやすい・リンパ腺炎

風邪は誰でも引きますよね。
しかし、風邪を引きやすい人とそうではない人がいます。
違いは何か? 免疫力の高さです。

疲労が蓄積し、ストレスを抱えていると、
どうしても免疫力が低下する。

疲労回復やストレス緩和の手段は、人それぞれです。

うまく疲れを取る方法を知っていたり、
ストレスとの付き合い方を知っている人は風邪を引きにくい。

あなたはどうでしょうか? 
あなたはどうでしょうか?免疫力が低い人は、
風邪の回復も遅い。

風邪が長引いて心配になるのは、リンパ節の腫れです。

私も発症しました。

正月疲れや仕事のストレス、
いろいろなことが重なり、
自分でも疲れているなと感じていました。

のどの痛みから始まり、
やがて首筋の痛みに発展しました。

自分で触れてもコリコリした感覚がわかりました。
自分で触れてもコリコリした感覚がわかりました。その時はすでに、風邪で抗生物質をもらっていましたが、
リンパ節炎にかかってしまうという恐ろしい事態です。

耳鼻咽喉科を再受診して、
違う抗生物質に変更してもらいました。

服用後、3日ほどでようやく落ち着きを取り戻して一安心です。

のどの痛みと発熱、全身のだるさが特徴で、
首から顎にかけて鈍痛があり、
風邪とは少し違う辛さがありました。

もし、同じような症状を感じている方は、
風邪からリンパ節炎になっている可能性もありますよ。

おかしいと思ったら、すぐ再受診してみましょう。

 

関連記事

【PR】