ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

PMSの症状か? ベーチェットの症状か? 辛い頭痛

PMSの症状か? ベーチェットの症状か? 辛い頭痛

生理前症候群と呼ばれるPMSは、
人によってさまざまな症状をもたらします。

吐き気やめまいを訴える人、
貧血に陥る人、
腹痛が続く人……。

私は、頭痛とあごの痛みです。
あとは、猛烈な眠気です。

何だか頭痛が治まらない、
頭痛薬を何度飲んでもダメ。

そんな時は、数日後に生理がやってきます。
頭痛とあごの痛みです。私がこうした症状を感じるようになったのは、
一人目を出産してから。

それまでも頭痛に悩んでいましたが、
出産後は体質がぐっと変わり、
出血量も増えました。

もしかしてPMS……? と思ったのは、
出産後の生理前症状がひどくなったから。

すごくしんどいです。

眠気はいつまでも引きずるし、
頭痛薬は効かないし。

なるべくストレッチと温めることを重点に、
生理前を楽に過ごせるように注意しています。
なるべくストレッチと温めることを重点
不思議と、出血が始まると治る。

女性の体は本当に見えないことだらけ。

PMSの症状がひどい場合は、
膠原病と切り離して治療を開始するべきです。

婦人科を受診し、
PMSに効果のある投薬を受けると楽です。

事前情報になりますから、
基礎体温を一定期間つけてから受診するといいでしょう。

基礎体温をつけていくと、
ベーチェット病の症状に波がある時期も見えてきます。

体調管理もできますから、
興味のある方は基礎体温をつけてみてください。

今は、
電子タイプで測定後にそのまま記録されるタイプもあります。

とっても便利で、
自分の日記のようになりますから、
初心者でも扱いやすいですよ。

 

関連記事

【PR】