ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

生理が来る予感・恐ろしいほどの眠気とだるさが襲う

生理が来る予感・恐ろしいほどの眠気とだるさが襲う

生理前のさまざまな症状をPMSと呼んでいるのを、
ご存じでしたか?

PMSの現れ方は、人によって違います。

頭痛・吐き気・下腹部痛など、
ひどい人だと寝込んでしまうほど。

私の場合、出産後にひどくなってきました。
特筆すべきは、眠気とだるさです。

生理前日、どう頑張っても起きていられない眠気が襲う。

気分転換にドラムをやろうとも、
一向に覚めない眠気で困ります。

仕事にも支障が出てしまい、どうにもなりません。
本当に辛い。
だるくて、風邪を引いたような感覚です。
だるくて、風邪を引いたような感覚です。すごく体調が悪いときは、
外陰部潰瘍が出現する場合や口内炎が頻発することも。

生理は、1か月おきにやってきます。

私は不規則なので、28日周期といった決まりがないため、
PMSに悩む時期も定まりません。

予期せぬ眠気とだるさの到来で、
生理が来るなと予感します。

ほぼ100%の確率で当たります。
ほぼ100%の確率で当たります。今は、子宮内膜症なども注目され、
生理痛がひどい場合は受診を勧められています。

PMSも低用量ピルなどの服用により、
軽減される傾向もあるようです。

いずれも、産婦人科に診てもらい、
正しい診断をしてもらうといいでしょう。

生理があるのは、
いつでも妊娠できる証拠ではあるものの、
うまく付き合わないと苦しむこともあります。

ご自身の体調管理の一環として、
PMSについて考えましょう。

 

関連記事

【PR】