ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

ささくれは要注意!手荒れの前触れとして起こるもの

ささくれは要注意!手荒れの前触れとして起こるもの

小さい頃から、私は手荒れに悩んできました。
それとともに、ささくれも目立っていたものです。

ささくれと言えば、栄養不足じゃないかと疑ってきました。

母にそう言われ続けてきたからです。
カルシウム不足と強調されましたね。

しかし、大人になってから気づいたのは、
ささくれができ始めるのは、
手荒れが起こる前だということ。

夏は手荒れや肌荒れは起こりにくいのですが、
秋から冬は最悪です。

ささくれが目立つようになったら、
なるべくこまめにハンドクリームを塗るようにしています。
ささくれができ始めるのは、 手荒れが起こる前以前もおすすめしましたが、
ケラチナミンのハンドクリームが効きます。

ハンドクリームについては、
いろいろなものをさまよい、試して迷いました。

たくさん試した結果、ケラチナミンに辿り着いたのです。

ささくれも早い段階なら、これで効果を発揮します。
手荒れが起こってから何とかしようとしても、
なかなか改善しません。

ささくれや手荒れは、予防意識が大切。
これも、ベーチェット病になってから学んだことです。

もし、ささくれに悩んでいる方は、実践してみてください。


女性は手の印象がとても大切。
美容も兼ねて、楽しくケアしましょう。

 

関連記事

【PR】