ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

髪のダメージを隠せるヘアカラーのヒントをご紹介

karaa

ベーチェット病になってから、
髪に関する悩みが増えました。

抜け毛・パサつき・枝毛・カラーやパーマによる傷み。

髪は女の命なんて言われるほど、
おしゃれの基本ですよね。

私は普段出歩かないくせに、髪は結構こだわっています。
ちょっと気になるとカット。飽きたらカラー。
ボリュームが欲しくてパーマ。

でも、傷みがひどくて、
伸ばすなんてもってのほかです。
抜け毛・パサつき・枝毛・カラーやパーマによる傷み。
ステロイドの影響なのか、
闘病を始めてから悩みがいっぱいです。

今、イルミナカラーという新しいカラーリング剤が出ています。
私も美容室でカラーをオーダーするときは、イルミナを選んでいます。

普通のカラーより透明感があり、傷みも少ない。

放置時間は、
通常のカラーより長めですが、仕上がりには満足です。

カラーは髪を傷めます。
イルミナカラーという新しいカラーリング
明るい色にしている人ほど、
赤茶けていき、どんどんみすぼらしい印象になるものです。

だから私は、傷みが目立ちにくいダークカラーを選択しています。
髪きれいになったよね、と言われるほど。

ダークカラーだとレタッチも頻繁に要らないんですよ。
つまり、コスパもいい! 

 

髪のダメージでお悩みなら、ぜひ試してみてください。

 

関連記事

【PR】