ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

確定診断まではドクターショッピングすることも?!

確定診断まではドクターショッピングすることも!?

口内炎・関節炎・謎の発熱と倦怠感。

さまざまな症状に苦しめられるのが、ベーチェット病です。

膠原病という言葉は、今でこそ浸透しつつありますが、
実はまだよく知らないという医師も多いんですよ。

かくいう、私も迷った医師に違う病名をいわれた1人。

外陰部潰瘍は、ベーチェット病の象徴とも呼ぶべき症状ですが、
場所が場所だけに最初にかかったのは産婦人科。

産婦人科医は、ヘルペスと診断。
まんまと違う薬を出され、全然治らず。

関節炎などの症状を感じ、整形外科を受診したこともあります。

ベーチェット病の確定診断までは、ドクターショッピングの連続。
いきなり膠原病内科を思い浮かべる人も医師もいないのです。

■ドクターショッピング
患者がよりよい医療を求めていろいろな医療機関を渡り歩くこと。
引用 コトバンク

いきなり膠原病内科を思い浮かべる人も医師もいない

膠原病は、それだけまだマイナーな病気だということでしょう。
膠原病と高山病を未だに間違う人もいるくらいですから。

こんなに病院をはしごして大丈夫だろうか。どこに行っても解決しない。

でも、みんなそうやって、
膠原病内科にたどり着いているので、きっと大丈夫です。

そして、専門医に出会った方はとてもラッキーだと思います。
みんなそうやって、 膠原病内科にたどり着いている

闘病生活は長く深いトンネルのようなもの。

専門医に出会った時、
そのスタート地点に立ったと思うといいですよ。

 

関連記事

【PR】