ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

笑うと裂ける唇の端。口角炎の症状と対処法とは?

8c088c99f01f9b407cc11c5333c41d82_m

このところ、しばらく悩まされている症状があります。
唇の端が赤みと腫れを起こしていること。

そして、笑ったり食べたりするときに、パキッと裂けてしまう痛み。

なるべくきれいにして保湿を心がけていましたが、
なかなか治らないどころか、
腫れが大きくなってきています。

メイクでも隠しきれないので、困ってしまいます。

あまりにも痛みがひどいため、少々調べてみました。
口角炎と呼ばれる症状でした。

口角炎は、
疲労・ストレス・生活の乱れ・栄養不足などが原因となっています。

治療には軟膏を使うようですが、
皮膚科・歯科医院・耳鼻咽喉科などを受診する必要があります。

口角炎の原因は、
ヘルペスウイルス・カンジタ(カビ)・ブドウ球菌などの細菌感染とさまざま。

自己判断で薬を使い、
原因に合うものでないなら、症状が悪化する恐れがあります。

では、自分でもできる対策はないのでしょうか? 

ビタミンB2とB6を積極的に食べること。
これらの栄養素は、レバーや納豆などに多く含まれています。

唇の端が赤みと腫れを起こしている和食中心のヘルシーな食事を意識しましょう。

そして、患部にはなるべく触れず、
口を大きく開かないようにしてください。

口角炎はかさぶたができても薄く、
すぐに亀裂が入ってしまいます。

かさぶたができたら大切に保護しておくことが、改善への近道です。
口角炎ができるのは、体が強いストレスと疲労を感じている証拠。

なるべくゆったりした時間を過ごすようにしてください。

関連記事

【PR】