ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

旅行は面倒臭い…常備薬と頓服薬の準備は入念に

2f69bdbb404de4b0ffbd1254f05c8d47_m

日本ではゴールデンウィークに加えて、
最近シルバーウィークという長期休暇ができました。

連休は嬉しいことで
家族で旅行という方も多いのではないでしょうか? 

私も家族旅行へ出かけることがありますが、
いつも本当に面倒臭いと思うんです。

常備薬の準備です。

最近薬の量が減ったため、少し楽になりましたが、
それでも何にも飲んでいない方に比べると負担が大きいものです。

環境が変わると途端に頭痛やだるさが襲ってきます。

それに備えて、
頓服薬である痛み止めの準備をしなければなりません。

いつもは頓服として非常時に使うのですが、
旅行の際は1日3回飲むようにしています。

頭痛が起こってからでは効き目が遅いからです。
頭痛があるだけで、食事も遊びも満足に楽しむことができない。

何より疲労感を抱くきっかけになるのです。
旅行はとても楽しくて貴重な時間です。

最近シルバーウィークという長期休暇もでも、薬の準備は衣類の準備より面倒。
うっかり忘れてしまうと、それはそれで危険です。

私の準備方法は、小さなジップロックに日ごとにわけて入れる方法。
薬の量が多かった頃は、ピルケースを利用していました。

いずれの方法も、飲み忘れない工夫が大切です。

旅行は普段とは違うスケジュールで動くため、
どうしても飲み忘れが出てしまいます。

ピルケースに日付と時間を明記しておくと、
うっかりを防止することができますよ。

関連記事

【PR】