ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

TAG眼病変

眼病変が起こる時期はいつ? 必ず発症するものなの?

眼病変が起こる時期はいつ? 必ず発症するものなの?

ベーチェット病患者にとっての脅威は、眼病変だと思います。 失明する可能性が高い病変ですから、 視界が失われる恐怖というのは計り知れません。 幸い、私は眼病変に至っておらず、 特段困ったという事態にはおりません。 …

目の疾患を緩和する方法~蒸しタオル療法のすすめ

目の疾患を緩和する方法~蒸しタオル療法のすすめ

ベーチェット病患者にとって、眼病変は軽視できない問題です。眼病変を発症した方は、この先どう生きていけばいいのだろうと絶望感を抱くのではないでしょうか? 私は幸いにもまだ眼病変を発症していません。しかし、いつか眼病変を発症したら、どのように人…

盲導犬を広く知ってもらいたい・映画「クイール」

盲導犬を広く知ってもらいたい・映画「クイール」

ベーチェット病患者は、 眼病変を発症すると失明などの危機に直面します。 実際、私の知人でベーチェット病患者も眼病変に侵されて失明しました。 幸いなことに、盲導犬と巡り会え、 いろいろな場所へ出かけられるようになったと、 喜びの声を聞かせ…

役目を終えた盲導犬の行き先……引退犬ボランティア

役目を終えた盲導犬の行き先…引退犬ボランティア

盲導犬になるためには、決められた過程をこなさなければなりません。1歳まではパピーウォーカーとの生活を送り、社会化を学ぶ。訓練を経て適正とみなされた犬だけが、狭き門を通過できるのです。犬とはいえ、盲導犬は素晴らしい働きと社会的役割を持っていま…

moudoukene

盲導犬になれなかった犬たちはキャリアチェンジする

パピーウォーカーの元で育てられ、訓練期間を終えた犬たちは、盲導犬として活躍していきます。盲目の人の目となり、心に寄り添い、支えとなる大切なパートナーになっていくのです。盲導犬の訓練はとても難しく、すべての犬が適応するとは限りません。残念なが…

盲導犬に!

みんなの力で育てよう!パピーウォーカーについて

盲導犬についてご存じですか?私が盲導犬について知りたいと思うようになったのは、 あるベーチェット病患者の女性とブログで出会ったことがきっかけです。眼病変が進行すると、失明の危機に直面するベーチェット病。もしも目が見えなくなってしまったら、 …

ベーチェット病の主症状の眼病変

自覚症状が現れる前にじわじわ進行!主症状・眼病変って? 

ベーチェット病は、眼・皮膚粘膜・関節など、さまざまな症状が出る病気です。 重症度も、その出現具合によって変わります。 また、症状がすべて揃う完全型と、 複数の症状が出現している不完全型とに分かれているのも特徴でしょう。 主な症状か…

【PR】