ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

TAG子供

シングルマザーの恋愛や結婚について・決断は慎重に

シングルマザーの恋愛や結婚について・決断は慎重に

私はシングルマザーになって、早いもので1年半となりました。一人で子育てって、本当に大変です。40歳になり、人生のもう半分をどう過ごすかを考えるようになりました。いずれは、できるなら元の家庭に戻りたい。それが、私の願望です。しかし、ほかのシン…

jyubyus

これで育児が楽になるかも? 液体ミルク論争が熱い

ニュースでも報道された「液体ミルク」を覚えていますか? 今日本で育児用ミルクといえば、粉末かキューブタイプですよね。私は、2人目は母乳で楽でした。でも、1人目の育児は、母乳の出も今ひとつでしたし、何より娘には手がかかりました。どんな哺乳瓶を…

3歳児は難しい! やりたい、でもできない! の連続

3歳児は難しい! やりたい、でもできない! の連続

息子が3歳になり、言葉や文章が少しずつたどたどしいながら出てきました。かわいいな~と思う反面、手こずることが多くてイライラ。保育園へ行くのに、かなりの遠回りをさせられる。なんでこんなに家まで遠いんだろうと思うくらい、迂回の連続。「あっち、こ…

子どもの膠原病は確定診断まで早い・その理由とは?

子どもの膠原病は確定診断まで早い・その理由とは?

膠原病を発症しやすい年齢は、30~40歳の壮年期が多いのですが、まれに子どもの発症もあります。成人の場合、さまざまな症状が出揃って確定診断されるまで、およそ1~2年の歳月を必要とします。私も、30歳頃から違和感がじわじわと出始め、33歳で確…

息子3歳になってひと段落・笑顔と驚きの毎日に感謝

息子3歳になってひと段落・笑顔と驚きの毎日に感謝

私には2人の子どもがいます。上はまもなく7歳、下は3歳。3歳になった今も、言葉の遅れは目立ちます。ようやく、自分の意思を少しずつ単語で表現できるようになってきました。ぎゅうにゅう、ちょうだい。おかわり。プップ、出た。言葉だけ聞いてもなかなか…

シングルマザーも気晴らしを! 一人で抱え込まないで

シングルマザーも気晴らしを! 一人で抱え込まないで

シングルマザーになった方、いろいろな人生があったと思います。人生は、常に思うようにいかない。だからこそ、面白さもあり、頑張ろうと思える。さまざまな事情で元夫と、子どもの面会交流を拒むケースもあります。その家庭によって違いますから、何ともコメ…

思春期のダイエットは危険・膠原病悪化の恐れもある

思春期のダイエットは危険・膠原病悪化の恐れもある

小さい頃からの食生活や睡眠サイクルなどは、成長期だけに留まらず、成人になってからも多大な影響を及ぼすものです。思春期になると、それまで全く無知だった子どもが、自分の顔や体にコンプレックスを抱くようになります。周囲から見れば、何てことないのに…

子どもにも生活習慣病予備軍が多発・食生活の見直し

子どもにも生活習慣病予備軍が多発・食生活の見直し

生活習慣病と聞くと、やはり成人病というイメージが強いですよね。確かに、発症年齢は中高年になってからでしょう。しかし、子どもの生活習慣病予備軍が急増していることを、広く知っておいてもらいたいのです。子どもが生活習慣病?! 驚きですよね。高血圧…

さらに記事を表示する

【PR】