ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

TAG出産

ステロイド服用中は太りやすい? 体重管理の重要性

ステロイド服用中は太りやすい? 体重管理の重要性

ベーチェット病でも、妊娠・出産は可能だと以前にもお伝えしました。妊娠で気になるのは、胎児の発育につれて起こる体重の増加です。産婦人科でも、今はすごく厳しく管理されます。それ自体が、ストレスになることもあるでしょう。 加えて、妊娠中は薬の投与…

ベーチェット病の妊娠で知っておきたい3つのこと

ベーチェット病の妊娠で知っておきたい3つのこと

女性はさまざまなライフイベントが訪れますよね。 初潮・妊娠・出産・閉経・更年期。 体はものすごいスピードで変化します。 それは、自分の意思に必ずしもそぐうことではありません。 ベーチェット病を発症しやすい年齢は、 30代前半とされてい…

何かと不安がある産後・利用したい宿泊型産後ケア

何かと不安がある産後・利用したい宿泊型産後ケア

ベーチェット病患者の妊娠・出産は、 自分の体調と向き合いながら、慎重に行わなければなりません。 出産は決してゴールではなく、 新たな戦いの始まりでもあるのです。 産後は精神的にも肉体的にも辛く、 眠りたくても赤ちゃんが泣けば休むこともで…

ベーチェット病は妊娠しにくい? 気になる不妊の悩み

ベーチェット病は妊娠しにくい? 気になる不妊の悩み

病気を持っている方でも、自分の子どもを抱っこしたいという願望はありますよね。赤ちゃんは母親だけではなく、家族全体に幸せをもたらしてくれるものですから、いつかは産みたいと思うことでしょう。晩婚化が進み、出産年齢も上がってきています。加齢ととも…

外陰部潰瘍がある場合は帝王切開にならないの? 

外陰部潰瘍がある場合は帝王切開にならないの?

私は、2人の子どもを出産しました。 最初に長女を出産した際は、外陰部潰瘍の痛みが激しく、 キシロカインゼリーという麻酔ゼリーを使って、 排尿時の痛みなどをコントロールして、妊娠生活を送ったものです。 幸いにも、長男を次に産んだときはすべ…

膠原病が女性に多いのはなぜ? ホルモンの変化が影響

膠原病が女性に多いのはなぜ? ホルモンの変化が影響

膠原病患者数は、年々増加傾向にあります。男女比では、圧倒的に女性が多いのをご存じでしたか?なぜ、膠原病は女性に多く発症するのでしょうか?その答えは、女性ホルモンの影響を強く受けることにあります。妊娠・出産・更年期。女性の人生は波があり、人生…

ベーチェット病でも安心して出産できる病院選びを

ベーチェット病でも安心して出産できる病院選びを

ベーチェット病で妊娠がわかったとき、悩むのが出産する病院選びです。晩婚化が進み、出産年齢も上がってきています。年齢が上がると、胎児の発育や母体にも影響が出てきます。特に優先されるのは、母体の安全です。35歳を過ぎた高齢出産では、持病の有無の…

闘病中に妊娠発覚……投薬影響に戦々恐々とした日々

闘病中に妊娠発覚……投薬影響に戦々恐々とした日々

私はベーチェット病になってから、子どもは娘1人と考えてきました。徐々に投薬量が増え、 メンタルクリニックでも1番強い抗不安薬を処方されていましたから。薬の多くは、妊娠には不適切であることがわかっています。 妊娠中または妊娠を考えている方は、…

さらに記事を表示する

【PR】