ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

在宅ワークで育児との両立!でも責任は会社員の重大

在宅ワークで仕事を!

現在私は、在宅ワークを中心に活動しています。

たまたま、昔文章を書く仕事をしていたので、
その記憶を頼りにやってみようと、なんとなく応募したのがきっかけです。

なぜ会社に属さないのか。
それは、子どもの予定や体調に左右され、休むことが嫌だからです。

自分の体調と相談しながら進められるのも魅力でしょう。

しかし、文章を書く仕事にはさまざまな種類が存在します。

誰でも書ける日記的なものから、きっちり正確な情報を調べて、
長文を短期間で書き上げなければならないハードルの高いものまで。

私の場合、インタビュー記事の作成も請け負っております。

応募したほとんどがトライアル記事を作成し、
それにパスした者だけが仕事に携われるという形式です。

幸い、数社にパスできた私は、
日本中の皆様の目に触れる記事で情報発信させていただいています。
現在私は、在宅ワークを中心に活動しています。

在宅ワークは、文章を書く仕事だけではありません。

イラスト・占い・Web関係・音楽などなど、
とにかく自分のスキルを生かし、いろいろな業種にチャレンジできます。

私が活用したサイトは主に下記の4つ(どれも登録は無料です)
💡 @soho
💡 グラフィカルジョブ
💡 ココナラ
💡 ランサーズ

人より何か秀でているかも、もしくは会社という枠に収まらずに何かしたい!
と考えている方は覗いてみてください。

ベーチェット病患者は、季節の変化や通勤による疲労で症状が悪化しやすいもの。
定期的な診察で会社を休まざるを得ない状況も発生します。

在宅ワークで自分時間を活用してみるのもいいでしょう。

しかし、在宅ワークは決して報酬は高くありません。

やれるだけやる。
そして、業務を委託されている認識をしっかり持つことが大切です。

会社勤務とは違い、自分の代わりになる人はいません。
在宅ワークはとても魅力的な反面、背負うものも大きいことを理解しておきましょう。

でも、自分の好きを仕事にできるのは楽しいですよ。

 

関連記事

【PR】