ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

シンママは知っておきたい税金のお話・寡婦控除

シンママは知っておきたい税金のお話・寡婦控除

昨年度の収入分を無事、確定申告し終えました。

仕事が安定してくるほど、
お金の管理は難しくなりますよね。

ほんとに面倒だなと思いつつ、
もらいそびれは嫌です。

きちんとやらなければ、
税金の還付も受けることができませんし、
やったことも無駄になってしまうのですから、
やはりやらざるを得ないことなんです。

昨年は税理士さんから何も言われなかったのですが、
今年は初めて聞く言葉が出ました。

「寡婦控除」です。

離婚や死別した家庭では、
シングルマザーが困窮する場面が多いため、
優遇措置として収入から35万円控除されるというものです。

子どもが38万円以下の収入であることが条件です。

再婚するまで、寡婦控除の対象となります。

夫の生死が不明な場合も含まれ、
所得額が500万円以下の方が寡婦控除を受けることができます。
所得額が500万円以下の方が寡婦控除を受けることができます私の場合、青色申告ですので、
もともと65万円の控除があります。

それに加え、寡婦控除で35万円があるとしたら、
100万円の控除となります。

とても大きいです。
シングルマザーの家庭がこれで少し楽になると思います。

税金面は、調べないと受けられない優遇も多いです。

これを機に、
確定申告の際は忘れずに申し出てください。

 

関連記事

【PR】