ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

意外な場所で同業種に出会う? 在宅ワークも悪くない

意外な場所で同業種に出会う? 在宅ワークも悪くない

在宅ワークを中心に活動している私。

いつも家に引きこもっていることが基本になっているから、
予定が入ると結構びびります。

1週間くらい前から、
子どもたちの体調管理やら、仕事を早く終えるやら、
とにかく冷や汗をかきながら過ごしているわけです。

予定を難なく終えられた後、
緊張感が解きほぐされ、どっと疲れが出てしまう。

高校生の頃は、生真面目で小心者と呼ばれていたほど、
気にしすぎ人間なんですよね。

どんなことでももっと気楽に、
その緊張感も楽しめればいいなとずっと思ってやってきていますが、
その日が来るのはいつのことやら。

唯一楽しめるのは、
土曜日に子どもをパパに預けて出かけるドラム。
土曜日に子どもをパパに預けて出かけるドラム。
最近、ギターとベースを交え、音合わせをしたんです。

それもまぁ、
初めての経験ばかりで、緊張し通しでした。

縁っていうのは不思議。

ベースの方は初めましてだったのですが、
よくよく話してみると同業種。

在宅で編集の仕事をされているそうです。

ライターも編集も文章を書く仕事です。
ライターも編集も文章を書く仕事です。
違いは、原稿の書き方。

私の場合は世にそのままの原稿が出てしまうため、
読み物としての面白さを表現すること。

記者という意味合いを込めたライターです。

編集の方は修正ありきで書くので、
テープ起こしも相槌を入れたまま書き起こすそう。

私も改めて、
自分の仕事を再認識するきっかけになりました。

趣味の場でまさかの出会い。

人生ってやっぱり面白い。

人との出会いがあるごとに感じます。

関連記事

【PR】