ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

皮膚科医推薦のピーリング石鹸「スキンピールバー」

sekkene

女性は趣味で美容にこだわる方もいれば、
本当にトラブルを抱えて悩んでいる方もいます。

私も乾燥肌に悩む一人です。

おまけに以前に受けていた生物学的製剤治療の副作用で、
いぼやシミができやすい体質になり、皮膚科に相談した時期がありました。

皮膚科で紹介されたのは、ピーリング石鹸。

ピーリングって言葉はご存じですか? 
日本語で「剥ぐ」という意味。

Peelと書くとわかりやすいでしょうか。皮を剥くということです。

ひと昔前に、美容外科やエステを中心に広まった言葉で、
ケミカルピーリングやレーザーピーリングに注目が集まりました。

皮膚表面のターンオーバーを正常化する目的で行うものです。

限られた場所でしかできなかった高額なピーリングは、
今では自宅でもセルフケアする時代になり、
ピーリング効果が期待できる商品も増えてきています。
ピーリングって言葉はご存じですか?  私がスキンケアで悩んでいた時に皮膚科医に勧められたのは、
サンソリットから販売されている「スキンピールバー」です。

角質ケア成分AHAを配合しています。
4つのラインナップがあります。

乾燥肌~敏感肌にはAHAマイルド(青)
普通肌~脂性肌にはAHA(緑)
脂性肌~ニキビ肌にはティートゥリー(赤)
くすみ肌にはハイドロキノール(黒)

スキンピーリングバーの良いところは、お試しセット。

小さなサイズを4種類まとめたセット商品で、
肌質を確認するためにトライアルを作っています。

スキンピーリングバーの使用方法は、
しっかり泡立てて顔にパックするように数分置き、よくすすぐこと。

ネットでしっかり泡立てます。
泡立ちが非常に素晴らしく、もっこもこの泡に最初は驚きました。
専用ネットでしっかり泡立てます。一人でゆっくりお風呂に入れる時は、
泡を顔に乗せたまま湯船でのんびりしています。

私は青のマイルドから始め、緑のAHAを愛用し続けています。

多くの皮膚科医に推奨されている商品で、
皮膚科でサンプルを単品で購入することもできます。

無料で配布しているクリニックもあります。
1度使ってなくなったら皮膚科で購入するという方もいますよ。

皮膚科ではサンプルやパンプレットが置いてありますし、
医師からスキンピールバーについて肌質相談しながら、
どのような作用があるのかなど、皮膚科医からお話を伺うことも可能です。

洗顔石鹸をあれこれと迷いながら、
最終的に辿り着いたのがこのスキンピールバー。

使い始めてから、乾燥で肌の薄皮がめくれることが一切なくなりました。

もう数年愛用しています。
ニキビや毛嚢炎に悩んでいる方にもおすすめです。

使い続けてから、肌の色がワントーン明るくなった気がします。
お試しセットでマイルドからスタートする方がいいですよ。

赤から始めてしまうと、
刺激が強くて最初は肌がピリピリしてしまうのがご注意ください! 

関連記事

【PR】