ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

ベーチェット病だとなぜ疲れやすい? 頑張るあなたへ

15_7950f7_m

膠原病全般にいえることですが、
体が疲れやすく回復も遅いと感じることがあるでしょう。

風邪かなって思っても、いつまで経っても治らない。

だるさや寒気が続く。どうも頭がぼんやりする。

膠原病の発症当時は、
特にこうした症状に悩まされ続けるものです。

体が動かないと、気持ちもダウンしてしまう。
気持ちもダウンしてしまう。膠原病を患っている方は、免疫力が極端に低下してしまいます。

そのため、体調不良を起こしやすく、
なかなか治りにくいという負のスパイラルに陥ってしまうんです。

仕事をしていると、
休息を取ることもままならないという方もいるでしょう。

すべての職場で、膠原病への理解があるとも限りません。

回復が鈍いときは我慢せず、
栄養ドリンクやビタミン剤の服用をおすすめします。
栄養ドリンクやビタミン剤の服用をおすすめします。私が服用しているのはキューピーコーワゴールドですが、
キヨーレオピンも効果絶大ですよ。

 

キヨーレオピンは液体を付属カプセルに詰めてから服用します。

ただし、販売薬局は限られているようなので、
事前にインターネットで検索するようにしてください。

疲労感はだらだらと続きます。

ベーチェット病には波がありますから、
いい波が来ているときだけ頑張りましょう。

 

関連記事

【PR】