ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

病気治療は体を知ることから始まる・からだの地図帳

病気治療は体を知ることから始まる・からだの地図帳

ご家族に病気の方がいる・医師の説明だけでは不十分。

闘病中の方はもちろん、
お子さんと一緒に見るのも楽しい書籍をご案内します。

講談社から発売されている「からだの地図帳」という本です。
講談社から発売されている「からだの地図帳」という本

 

からだの地図帳は、
人体模型をより詳細にわかりやすくしたもの。

細胞・血液・骨・筋肉・臓器など、
人体にまつわるものを漏れなく掲載しています。

この書籍がとても便利なのは、
痛みがある部位を調べてアプローチできること。

筋肉炎がある・腹痛を感じる・炎症のある部位の名称が知りたい。

そんな時に、辞書のように使ってみてください。
そんな時に、辞書のように使ってみてください。
医師から説明を受けた時に、わからない言葉が出ることもあるでしょう。

メモしておき、自宅へ戻ってから調べる方法もおすすめです。

頭部からデコルテまでにかけ、同じ筋肉が走っていて、
その筋肉が顎の緊張や動きに大きく関連しているんです。

そのため、その筋肉を満遍なくほぐしていくと、
痛みを和らげることができます。

マッサージをより効果的に行うことも可能です。

ご自分の体がどうなっているかを知るのは、
とても奥深いものですので、大人も子どもも覗いてみてください。

 

関連記事

【PR】