ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

1日1個のりんごは医者いらず。私の風邪予防対策

ishairazu

みなさん、風邪予防対策はしていますか? 

自分自身というより、
子どもたちに向けての風邪予防対策に気をつけています。

昔聞いた言葉。
「1日1個のりんごは医者いらず」

読んで字のごとく、
1日1個りんごを食べると免疫力がアップするとのこと。

我が家では常にりんごを常備しています。
晩御飯の後にデザートとして与えています。

老犬になった我が家の愛犬も小さく刻んで食べていますよ。

本当に効果があるのか、言葉の真意を調査したことはありませんが、
私が信じている民間療法の1つです。

りんごは整腸作用があり、下痢や便秘にも効果的。
子どもがウイルス性胃腸炎にかかったときも、りんごを与えています。

りんごに含まれるペクチンは、アレルギー予防にも効果があるそうです。
美容にもいいんですよ。
美容にもいいんですよ。

動脈硬化・高血圧・がんなども予防できる、
カテキンやケルセチンが含まれているんです。

おいしく食べて、風邪やアレルギーが予防できるなんて、嬉しいですよね。

冬は特にりんごがおいしい季節。

まだ言葉が出ない2歳半の息子も、
最近はりんごを指差して「ご! ご! 」とおねだりします。

ぜひお子さんに食べさせてあげてくださいね。

離乳食にすりおろしりんごもおすすめです。

 

関連記事

【PR】