ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

腸内環境改善は体調管理の1つ・ヨーグルトのすすめ

腸内環境改善は体調管理の1つ・ヨーグルトのすすめ

ヨーグルトって、デザートだと思いますか? 
毎日食べることはないという方がほとんどではないでしょうか。

では、自分の腸が正常かどうかを気にされることはありますか? 

便秘・下痢・膨満感・ガスが溜まっている・腹痛がある。
どれも、腸が正しく活動していないために起こる症状です。

腸内環境ってすごく体にとって重要なんです。

最近増えている胃腸炎。
ノロウィルスや乳幼児に多いロタウィルス。
どれも非常に感染力が強いもの。

暖かくなると食中毒として注目される、
O-157やカンピロバクターも怖いですよね。

激しい嘔吐・下痢・発熱・倦怠感などを伴う、
全身症状が強い疾患です。

同じ腸炎でも、症状が軽く済む人と悪化してしまう人がいます。
その違いは、普段からいかに腸をいたわっているかがポイント。

私の取り入れている健康法としているのは、
ヨーグルトを毎朝食べること。
ヨーグルトを毎朝食べること。

小さなお皿で毎日少しずつ。とっても簡単ですよね。

腸内環境がきれいだと、
バイキンへの抵抗力も自然と高まるんです。

便秘や下痢などの悩みもどんどん改善されていくので、
ぜひ取り入れてみてください。

プロバイオティクスやビフィズス菌配合で、
無糖タイプがおすすめですよ。

関連記事

【PR】