ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

CATEGORY闘病・治療日記

口腔内メンテナンスに通う日々・最高の口内炎防止策

口腔内メンテナンスに通う日々・最高の口内炎防止策

この数ヶ月、口内炎の頻発が続き、 食事もままならず、体重がぐっと減りました。 ベーチェット病の口内炎は、 本当にしみるような痛みで、灼熱感があります。 それとともに特徴的なのは、 最初は小さな点のような口内炎だったのが、 日増しに成長し…

貧血気味で辛い!暑さと食欲不振で体調が悪化してる

貧血気味で辛い!暑さと食欲不振で体調が悪化してる

バランスのいい食事と睡眠は、 すべての方に通じる健康の基本です。 私もその重要性については日々語ってきましたが、 最近とても深刻な食欲不振に陥っています。 大好きなデザートすらも受け付けない。 飲み物といえば、甘みの強いコーヒーか、 …

生理で股関節が痛む・ヘルプマークがなくて困ったこと

生理で股関節が痛む・ヘルプマークがなくて困ったこと

私は生理痛がひどい方ではありませんが、 ベーチェット病に関連した関節痛が伴う場合があります。 それが顕著に出るのは、股関節です。 子宮の収縮とともに、 股関節がぎゅっと締め上げられるような鈍痛で、立っているのが辛くなるほど。 外出から…

口内炎を早く治す方法はないのか? 早期回復のヒント

口内炎を早く治す方法はないのか?早期回復のヒント

ベーチェット病は口内炎が必須。 小さいのに口全体が痛むほど、 ベーチェット病の口内炎は悩ましいものです。 とはいえ、ベーチェット病には特効薬はないし、 口内炎は対症療法となります。 つまり、炎症のある部分は口腔内軟膏、 痛みには痛み止…

口内炎があるときはキスできない? 気になる結論は? 

口内炎があるときはキスできない?気になる結論は?

恋愛中の方は、パートナーとキスをすることがあると思います。 口内炎があると痛いし、炎症がある部位はしこりのように硬い。 当然のことながら、口内炎は炎症があることを示します。 キスはしても構わないと思いますが、 あまり激しいキスはおすすめ…

毛嚢炎が減った! 陰部の医療レーザー脱毛はおすすめ

毛嚢炎が減った! 陰部の医療レーザー脱毛はおすすめ

私が医療レーザー脱毛を知ったのは、今から2年前のことでした。それまで、陰部やデリケートゾーンの毛嚢炎に悩まされることが多く、剃刀負けしてしまう日々でした。とはいえ、水着を着る機会もありますから、アンダーヘアのお手入れは女性なら必要ですよね。…

口内炎が再び……ちょっと疲れるとすぐ出る憎いヤツ

口内炎が再び…ちょっと疲れるとすぐ出る憎いヤツ

ここのところ寝不足で、就寝時間が日付を回ることもざら。それでも、朝はきっちり起きて、子どもたちを学校や保育園に送り出さなければならないので、どうしても睡眠時間が短くなってしまう。保育園の送迎後に二度寝することもありましたが、やっぱり生活リズ…

自分は病気と実感・寝不足の心身疲労が回復するまで

自分は病気と実感・寝不足の心身疲労が回復するまで

寝不足続きの今日この頃。その原因は仕事でもなく、育児や家事に追われるでもなく、友人とのメッセージでのやり取りが深夜に及ぶ日々だったから。まぁ、自分のせいといえばそう。最初の2日くらいは大丈夫でした。人とのやり取りって楽しいし、リフレッシュに…

さらに記事を表示する

【PR】