ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

CATEGORYベーチェット病について

頭皮にできる痛いブツブツは何? 毛嚢炎の可能性大!

頭皮にできる痛いブツブツは何? 毛嚢炎の可能性大!

ベーチェット病特有の症状で、毛嚢炎があるのをご存じですか? ニキビのような見た目で、少し痛みを伴います。ひどくなると化膿し、体液が滲み出ることもあります。体や顔にできやすく、ブツブツがあるだけでコンプレックスに感じますよね。思春期は特に、仕…

子どもの膠原病は確定診断まで早い・その理由とは?

子どもの膠原病は確定診断まで早い・その理由とは?

膠原病を発症しやすい年齢は、30~40歳の壮年期が多いのですが、まれに子どもの発症もあります。成人の場合、さまざまな症状が出揃って確定診断されるまで、およそ1~2年の歳月を必要とします。私も、30歳頃から違和感がじわじわと出始め、33歳で確…

腸管ベーチェットと間違いやすいクローン病とは?

腸管ベーチェットと間違いやすいクローン病とは?

クローン病ってご存じですか? 女優の山田まりやさんも患っている、国の特定疾患です。主な症状として、下痢・下血・腹痛などが挙げられます。腸管ベーチェットと非常によく似ていて、問診だけでは区別がしにくい疾患です。クローン病は10~20代に発症率…

血液検査でベーチェット病の確定診断ができるのか?

血液検査でベーチェット病の確定診断ができるのか?

病気の疑いを持たれたとき、ほぼすべてのクリニック・大学病院では、血液検査が必須項目となります。血液中の白血球数や炎症反応などを調べるためです。血液検査だけで診断できるの? 血液検査が必須なら、それだけで診断できるのではないかと思う方もいるで…

神経症状は無視していけない・慢性化して進行する

神経症状は無視していけない・慢性化して進行する

ベーチェット病には、特殊病変があります。腸管ベーチェット・神経ベーチェット・血管ベーチェット。この中でも、神経に異常をきたす神経ベーチェットについて触れたいと思います。神経と名がつく通り、脳神経などに病変が現れるタイプです。急速に悪化するケ…

発症率の高い白血球遺伝子HLA-B51は必ずみんな調べる? 

発症率の高い白血球遺伝子HLA-B51は必ずみんな調べる?

ベーチェット病を発症する人には、ある傾向が見られるとの報告がなされています。それは、白血球の型です。ベーチェット病の遺伝的要因として指摘されている、HLA-B51という白血球の種類のこと。こうした型については、血液検査で詳しく追っていけばわ…

眼病変が起こる時期はいつ? 必ず発症するものなの?

眼病変が起こる時期はいつ? 必ず発症するものなの?

ベーチェット病患者にとっての脅威は、眼病変だと思います。失明する可能性が高い病変ですから、視界が失われる恐怖というのは計り知れません。幸い、私は眼病変に至っておらず、特段困ったという事態にはおりません。しかし、知っているベーチェット病患者は…

kanposan

膠原病を改善するために漢方は有効? 使い方を考える

女性の方を中心に、漢方薬が人気を集めていますよね。作用が穏やか、副作用が起こりにくい。多くの方が持っているイメージはこれだと思います。膠原病の治療にも漢方薬を……と思っている方は、その使い方を考えてから始めましょう。膠原病治療に漢方薬は、も…

さらに記事を表示する

【PR】