ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

2歳7ヶ月の息子…いよいよトイレトレーニング!

shoutore

みなさん、子育ての中で最も苦しむのはトイレトレーニングだと思います。

トイレトレーニング開始に必要な条件ってご存じですか?

言葉が理解できて発語がある
自分の足で歩ける
トイレに興味を持つようになった

オムツ外れには個人差があり、慌てることも焦ることも必要ありません。

幼児期は女の子の方が成長が早いと言いますが、
我が家もまったくその通りです。

息子は2歳7ヶ月で、
ようやく保育園でトイレトレーニングをスタートすることになり、
トレーニングパンツを持ってくるように言われました。

思い起こせば娘は、2歳4ヶ月で昼間のオムツが外れていました。
娘のオムツが外れたのは意外なことがきっかけでした。
娘のオムツが外れたのは意外なことがきっかけでした。ウイルス性胃腸炎にかかり、
おまるにたっぷりの下痢をしたことがありました。

あの量だと、オムツでは漏れて大変なことになっていたと思います。

その時に、トイレで用を足す方が気持ちがいい!
ってことがわかったみたいなんです。

それ以降、あっという間に昼間のオムツが取れて、とても楽でした。

いよいよ息子もトイレデビューです。

最初はうまくいかないこともあり、
失敗したトレーニングパンツの洗濯や後処理に追われ、
ママもいらいらしてしまうことが多いですよね。

うちの息子もトイレに関心を持つようになってから、
ウォシュレットのボタンを押して遊んでしまい、
いつの間にかトイレが水浸しになっていることも。

トイレトレーニングは膀胱の発達とも関連しているので、個人差が大きいのです。

大切なのは、叱らず焦らず、何度でも励まし続けること。

失敗すると子どももママも凹むことが多いと思いますが、
1回でも成功した時はいっぱい褒めてあげてくださいね。

私も夏に向けて、息子のトイレトレーニングに励んでいこうと思います。

関連記事

【PR】