ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

子どもの考えは難しい・「勉強しろ」をやめたら…

子どもの考えは難しい・「勉強しろ」をやめたら……

育児は答えがないと、
以前にもお伝えしました。

乳幼児期は、
成長がほかの子どもより遅いのではないかと、
不安に駆られることが多かったです。

園児になってからは、
急に休まれては仕事に影響すると、
心配が募るばかりでした。

そして、小学校に上がった今、
「勉強」についての悩みが大きくなっています。

宿題しなさいと声かけしたら、
多分今やろうと思っていたのか、
やりたいけれど先回りされたのが頭にきたのか、逆ギレされる。

せっかく帰ってきたのに、
いつも娘とは言い合いになるばかり。

なんでもかんでも、「ママが悪い」。

やれと言うからいけないのだろうと思い、
一切勉強について口出ししないことにしました。

そうしたら、「やらなくて先生に怒られたら、ママが悪い」。
子どもには子どもなりの理論があると思います。
子どもには子どもなりの理論があると思います。でも、考えが複雑なのか、
大人の思考にあてはまらないだけなのか、本当にわからない。

噛み合わないんです、意見が。

だけど、言い合いになるのは嫌。
私もストレスですから。

しばらくは、勉強しろを言わないように続けます。

自主性を育みたいし、
自分なりに考えて物事を進めることを覚えてほしいからです。

結局は、大人の都合になってしまい、
かわいそうかもしれませんが……。

やっぱり育児は難しい。

 

関連記事

【PR】