ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

3歳児は難しい! やりたい、でもできない! の連続

3歳児は難しい! やりたい、でもできない! の連続

息子が3歳になり、
言葉や文章が少しずつたどたどしいながら出てきました。

かわいいな~と思う反面、
手こずることが多くてイライラ。

保育園へ行くのに、かなりの遠回りをさせられる。

なんでこんなに家まで遠いんだろうと思うくらい、
迂回の連続。

「あっち、こっち」

「え?! どっち? 」

毎日、こんな会話をしてばかり。
正直、保育園の送迎は憂鬱です。
正直、保育園の送迎は憂鬱です。違う方向へ行ったら怒る。

自分で何かしたいと思う気持ちが強くなり、
でも上手にできないから怒り出す。

悔しさもあるんでしょうね。
わかるけれど、時間のない時もあるんだよ。

でも、そんな理屈は子どもには通用しない。

そんな葛藤を繰り返し、毎日過ごしています。
これが後1年経ったらどう変わるのかな。

想像して、楽しみに毎日子育てを頑張るのみ! 
育児には正解がないと良く耳にします。

まさにその通りですよね。

だって、子どもはみんな違う。
だって、子どもはみんな違う。家庭環境だって、親の性格だって違う。

育児書を読みながら生活している方は、
きっとすごく真面目。

私も1人目はそうでした。

でも、実際に2人目ができてからは、
育児書は読んでいません。

子どもが自然に育っていく力に、身を任せようと思っています。

 

関連記事

【PR】