ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

いつも視力検査にドキドキ! 免許更新手続き

いつも視力検査にドキドキ! 免許更新手続き

みなさん、運転免許証はお持ちでしょうか? 

私も19歳のときに免許取得して以来、
今のところゴールドドライバーを維持していますよ。

免許更新時期がやってきて、今回もドキドキでした。
免許って、ある程度の視力が必要じゃないですか。

私の場合、幸いにも眼病変は出ていないのですが、
乱視がひどくなってきていて、文字や線が二重にだぶって見えることが多いんです。

結構つらい。

乱視がひどいと、視力検査であれ? って思うことが増えるんです。

毎回ドキドキです。

ベーチェット病はてんかんなどの発作がないので、特別申し出る必要はありません。
でも、眼病変がある方はどうなのでしょう。

私も未知の世界です。

これから先、自分にも眼病変が起こったら、
運転できなくなったりするのかなと思うと、不安で仕方がないです。

緊張すると余計にうまくいかない視力検査。

でも、安心してください。
運転に差し支える病気ではないんですよ。

特定疾患でも運転できます。
極端に視力が低下していなければ大丈夫です。

最近、持病を持った方の運転トラブルが増えてきているので、
少し情報を載せてみました。

でも! 安全運転は心がけましょうね。

特に、運転中の急な腹痛には要注意です。

関連記事

【PR】