ベーチェット病を治療しながら妊娠・出産・離婚も経験し、 育児・仕事もおこなうシングルマザーの奮闘記。 心豊かにベーチェット病と付き合うスローライフをご紹介!

menu

ベーチェット病と生きるシングルマザーのスローライフ

意外と多い痔の悩み・ベーチェット病との関連は?

意外と多い痔の悩み・ベーチェット病との関連は? 

男性でも女性でも、痔の悩みはありますよね。
痔には、切れ痔やいぼ痔などいろいろあります。

場所が場所だけに、人には相談しにくい悩みだと思います。

病院を受診する際にも、
肛門科だと何となく周囲を気にしてしまいます。

市販薬でも結構効果があるので、
どうにかしのいでいるという方も多いのではないでしょうか? 

ベーチェット病は、外陰部潰瘍ができる疾患です。
痔と外陰部潰瘍って関連があるのでしょうか? 



外陰部潰瘍は、裂創になってしまうことがあるんですね。

改善したように見えて、
症状をぶり返してしまうということも多いもの。

まれに、肛門部に近い部位に外陰部潰瘍を発症し、
痔と見間違うこともあります。

痔と見間違うこともあります。痔と外陰部潰瘍は異なりますが、
口内炎や皮疹などほかの症状と同時に出現しているなら、
早めに膠原病内科に受診するといいでしょう。

肛門科または、皮膚科でも問題ありません。

痔を引き起こす原因は、
ストレス・疲労・排便状態の悪化など。

投薬治療と合わせ、
生活習慣の見直しでも改善するケースが多いのです。

痔は慢性化しやすい上に、
生活に支障をきたすこともあります。

一人で悩まず、早めに受診してみましょう。

関連記事

【PR】